正負の数:8.除法(わり算)

除法

正負の数:8.除法(わり算)

Tags :

除法について学ぶ前に「逆数」を学ぼう

逆数とは

逆数

「ある数があったときに、その数に逆数をかけると1になる数」のことです。

例)3の逆数は1/3

除法とは?

除法とは割り算のことです。

例)除法2

上の式は「6」を「−3」でわるという式ですが、これは「6」に「−3」の逆数「−(1/3)」をかけた式と同じことを表しています。

なので「−(1/3)」をかけるのは「(−1)×(1/3)」となり上のようになります。

よって答えは2×(−1)=−2となります。

 

わかりましたか?

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。