文字式:4.式の値

式の値

文字式:4.式の値

さていきなり問題です。

式の値 問題

源三郎くんは月のおこづかいが1,500,000円です。
源三郎くんはりんごが大好きで、初出荷の時期になると1人築地に出向き競りに参加します。

初出荷のりんごが一個35,000円です。源三郎くんのお小遣いからしてみると安いもんです。

源三郎くん

りんごをx個(箱込み)で買った時の金額。

さて、りんごをx個買うとき、

  1. りんごx個の値段
  2. 箱の購入値段

の2つを足したものが全部の値段ですね。だからその購入金額の式は

源三郎くんが支払う金額 30,000+35,000x

となりますね。なのでりんごを5個買ったときと8個買った時は、xのかわりに5、8をかけます。

りんご5個買う時:30,000+35,000×5=205,000円

りんご8個買う時:30,000+35,000×8=310,000円

この、「xのかわりに数字を入れる」ことを「代入」と言います。

じゃ、りんごいくつ買えるの?

お小遣いが1,500,000円です。だからりんごをx個買うとすると

りんごと箱の購入金額 30,000+35,000x円が1,500,000円より小さかったら良いですね!

30,000+35000×1=65,000(円)
30,000+35000×2=100,000(円)




30,000+35000×42=1,500,000(円)

 

計算すると、りんごは42個買うことができます。

 

わかりましたか?

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。