文字式:2.積・累乗・商の表し方

文字式 表し方

文字式:2.積・累乗・商の表し方

文字式2回目は積・商、累乗の表し方です。

と言っても、そんなに大した話ではありません。
しかし大切!です。なぜってそれはルールだから。

じゃさっそく行きましょう。

積の表し方

前回の「文字式ってなに?」でも書いた通り
文字式は「今わからない数を文字に表した式」です。

例)文字式の表し方

上の図において、りんごが何個あるかを考える時

5×xと起きますが、「5」と「x」掛け算の時「5x」と表します。

累乗の表し方(ax

例)累乗の表し方

次は累乗の表し方です。

上の鶏、一度に3羽鶏を生みます。(厳密に言うと卵生むんだけど、そこら辺はは勘弁してね。)

最初に3羽産んで、その後それぞれが3羽産むから、2回目までに生まれるのは

3×3=9羽

3回目は

3×3×3=3=27羽

 

じゃあx回目には?

3×3×3×3×3×3×3×3×3×3・・・・(x回かける)=3羽と表します。

 

商の表し方

例)商の表し方

りんごが100個、一箱にx個入ります。

なので

100÷xですね。

表し方はとなります。

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。