文字式:1.文字式ってなに?

文字式

文字式:1.文字式ってなに?

文字式とは何でしょうか?数学に数字以外が出てきましたね。でもこれは、生活の中でいろいろ役に立つから出てきたんですよ!

じゃーいってみよう!

文字式ってなんだ?

文字式とは「今はわかっていない数を文字に表した式」のことだ!。(3回書きますよ!)

例題)1000円持ってます。1個130円(税抜)のアイスを1000円で買えるだけ買いたいです。

(問)アイスは何本買えますか?そしてお釣りはいくらですか?

さて、上の問題。いきなり難しいかもしれませんが、びっくりしないでくださいね。

文字式は「今わからない数を文字に表した式」です。(二回目ですよ!)

例題でわからない数は何ですか?

そう、それは「問題で問われている数」です。

問われているのは「アイスの本数」と「お釣り」です。

同じ種類を同じ文字で表す。

さて、アイスは一本一本同じですか?

なに?当たりがついているのと当たらないのがある?
そうですね、まぁ厳密に言えば違うかも。

ただ、例題では「いくら?」を聞いています。アイスは一本ごとに同じ値段(130円、税抜)で売っていますね?だから「同じ値段」=「同じ種類」と考えましょう。

 

では、「お釣り」「アイスの本数」と同じですか?

それは違いますよね。

なので、「アイスの本数をx、お釣りをy」と置き換えて考えます。
文字式は「今わからない数を文字に表した式」です。(これで最後ですよ!)

じゃあ式を立ててみましょう

アイスの本数をx、お釣りをyとおきます。

アイスは130円税抜なので1本あたり「130×1.08」円
おつりはy円

■アイス全部の値段は?
→130×1.08×x(円)

■お釣りは?
→y(円)

■アイス全部の値段とお釣りの合計は?
→1000円

ということは?

(130×1.08×x)+y=1000・・・式の完成!

ここまでわかりましたか?

あとは、130×1.08=140.4円なので、よっこらしょって計算すると7本買うことができます。アイスの合計は983円。(小数点以下は繰り上げしてます。)

ということはお釣りは?1000ー983=17円

よってアイスを7本、お釣りは17円となります。

 

わかったかな?

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。