平面図形:3.円いろいろ1

円

平面図形:3.円いろいろ1

円について学びます。

さて、まずはじめに円ってなんでしょうか?

円ってなんだろう?

円ってなんだ?

円ってなんだ?

 

円とは「ある点から等しい距離にある点を集めた図形」のことです。この性質を使うことでいろんな図形を描くことができます。とても重要です!

弧、弦、おうぎ形、中心角

弧、弦、おうぎ形、中心角

円周の一部、円の一部にはそれぞれ名前があります。

円周の一部を「弧」といいます

点A,Bを端点とする弧において、線分ABを「弦」といいます。
弓の弦を思い出したらわかりやすいですね。

おうぎ形は、まさに扇の形をしています。2つの半径と弧で囲まれた図形のことです。

中心角は、おうぎ形の2つの半径がなす角です。

 

しっかり覚えましょう。

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。