今日のお題:「数学ってむずかしい?」

今日のお題:「数学ってむずかしい?」

Category : japanese , 数学

数学ってむずかしい?

さて、数学が嫌いな生徒さんも沢山いると思います。特に「文章題」が嫌いだ!って人も多いみたいですね。

でも、これよく考えると、ほとんど日本語のテストなんです。

「誰が」「いつ」「どこで」「なにを」「どのように」やったか?を数値で聞かれているだけなんですよね?

だから、まずは日本語をよく読む練習です。

ということでサンプル問題です。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■問題

山田くんはいつも座布団を運ぶのがお仕事です。

ある日山田くんは、上司から

「山田くん、小遊三くんのところから座布団を三枚持ってきてくれ。」

と言われました。上司の座布団は、その時1枚だけでした。

山田くんはこの時間違って小遊三くんのところから座布団を4枚もってきてしまいました。

小遊三くんの座布団は1枚しか残っていませんでした。

いつもフッカフカの座布団の上に座っていた小遊三くんは

「なんで座布団が1枚しかないんだろう?」

としょんぼりしました。

その時隣の楽太郎さんの椅子に座布団が12枚あることに気づき

「ちょっとだけ借りておこう」

と、何枚か適当に借りました。

そのうち楽太郎さんが営業先から帰ってきて椅子に座ると、あれれ?いつもよりフカフカ度が少ないじゃない?と思いました。

座布団の枚数を数えてみると、あれれ?いつもよりなんか少なくなっています。

不思議に思った楽太郎さんですがそこは彼にとってプライオリティが低かったようで、気にせず早めに仕事を済ましてプレミアムフライデーを楽むことにしました。

楽太郎さんが歌舞伎町の夜を楽しんでいる頃、山田くんが先程小遊三さんの所から取りすぎた座布団を返しに来ました。

小遊三さんは、営業先の社長に呼び出され、またクライアントに謝りに行っているみたいでした。

そっと小遊三さんの席に座布団を返したつもりの山田くんでしたが、次は間違って楽太郎さんの席に戻しました。

それも本来返すべき枚数より一枚多く。

次の日楽太郎さんが出社して自分の席に着くと、なんの違和感もない椅子の高さとフカフカ感でした。

さて、小遊三さんが楽太郎さんの椅子からとった座布団は何枚でしょう?

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■回答「2枚。」

しかし、山田くんはおっちょこちょいですね。困ったもんです。

でも誰からも好かれている山田くん、無事会社をクビにならずに済んだそうです。

さて、回答ですが。

「山田くんが本来も持っていくべき枚数(3枚)よりも多く持って行ってしまった座布団の数(1枚)+間違って返してしまったもう一枚=小遊三さんが楽太郎算の椅子からとった数」

と言う関係性がわかったかな?

山田くんは最初3枚もって来ないといけないのlに、4枚もってきてしまったので1まい多く持ってきてしまいました。

その1枚+1枚をまちがって楽太郎さんの椅子に戻した枚数で、座布団の数に敏感な楽太郎さんはスッキリしたんです。

という事は、小遊三さんが楽太郎さんの椅子からとった座布団は2枚ですね!

皆さんわかりましたか?

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。